-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-29 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日は、ゆっくりリラックスの日曜日でした。
天気がよかったのでテラスで絵を描いてみたり、DVD見たり、本を読んだり。
どこにも出かけませんでした。
こんな一人の休日も大好き。
休める時に休んでおかないとね。

さて、実は明日から、もうひとつ学校に行く予定。
うちからバスで20分ぐらうのPalm Beachにある、Mackintosh International Schoolに通います。
その学校のホビーコースである、「Making Coffee」コースに1週間通うことにしました。
「Making Coffee」コースでは、コーヒーマシーンの使い方、ミルクの泡立て方、コーヒー豆の違いや、カフェでのホスピタリティなどを学ぶ予定。
日本でもカフェで5年働いた私には興味深い内容。
そして、これからの職探しにおいても役に立つのでは…。という思いを込めての投資でございます。
日本に帰ってからも、できればカフェで働きたいしね。
まあ、ある友達には「5年もカフェで働いていたなら、必要ないんじゃん?」とも言われましたが(笑)。
もう、申し込んじゃったし、こっちでカフェで働けるアドバンテージになるならいいかな。とポジティブシンキング!!
あと、その学校は日本人が30%ほどしかいないとの事で、現地の友達を作るにはいい機会だと思っています。
だって、今までのオージーの友達は、Sueの友達のおばちゃんか、Ginnyの友達の子供かだったからね(笑)
これを機に、同世代のオージーの友達を作りたいと思います。
まだ行ってもない学校なので、詳しくは分かりませんが、期待は膨らんでいます☆
楽しみだなー。

あと、同じ学校の別のコースに、「ホテル・フロント受付コース」というのもあって、そこでは受付の接客の仕方や、予約システムの使い方を学べるらしい。
それもかなり魅力的。
日本に帰ってからの職探しに役立つかしら…。
これから職が見つかって、経済的に余裕が出来たら、帰る前に受けて帰りたいなー。と思っています。
私、接客業好きみたいです(笑)

この学校は夜間コースなので、昼間はチョークアートに通い、夜はCOFFEEの学校に。
明日から忙しい1週間になりそうです。
チョークアートも楽しいし、まだまだ勉強をすることはあるけど、とりあえず新しい挑戦です。
何かに挑戦する時って、楽しい!!
経済的にはきつくなりましたが、投資だと信じてがんばって勉強してきます。
そして、カフェで職が見つかるといいなー☆

ただ心配なのは夜道の自転車。
これから一週間、無事に帰れますように…。


スポンサーサイト
2005-05-28 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
オーストラリアで今流行っているシンガーの一人にGwen Stefaniと言う人がいます。
オーストラリア人なのかな?
ラジオなどでは、よくこの人の曲が流れています。
この人の一番新しいアルバムが最近の私の&チョークアート教室でのお気に入りで、最近よく聞いているのですが。
このアルバム、テーマが「日本」。
ひとつの曲は「原宿ガール」と言う曲で、いろんな箇所で日本語が聞けます。
突然「いらっしゃいませー。」と言われたり、「ありがとー!」と言われたり、たまにびっくりする(笑)
その曲以外でも、いたるところに日本語が入っているんだけど、なんかその日本語が怖い。

「Super Kawaii! means Super Cute Japanese!!」はまだマシ(微妙に意味が違う気もするけど)。

「何やってんだよ!あんたの分まで出来るのに。怖がってんじゃねえよ!」
これが聞こえてくると、ちょっとこっちが怖い(笑)
ちなみにこの言葉が入っている曲は、シングルカットまでされてます。

「超かわいい!!Gwen Stefani愛してるー!!」と言う女の子の声。
…これもちょっと、ある意味怖い(笑)

ただ、このアルバム、本当にノリがよくていい曲も多いので私も大好き。
GinnyのいとこのBeckyも大好きで、この前「Kyoko、原宿は本当に有名なの?」と聞かれました。
「あー、若い人たちには有名なところだね。」と答えておきました。
でもそういえば、私毎年V6コンサートで原宿通ってたわ(笑)
まあ、この曲がオーストラリアの日本ブームの火付けとなるのかもしれませんが、なんだか楽しいアルバムになっています。
みなさんも、このアルバムを見つけたらぜひ買ってみてください。お勧めです。
ちなみに「Love,Angel,Music,Baby」というアルバム名です。


2005-05-27 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日は学校が終わった後、主にチョークアート学校の現・元生徒メインでうちでホームパーティーを開きました。
集まった人数は、全部で12人!!
友達の友達も集まって、大人数で大きなパーティーになったのでした。
っていうか、こんなにたくさんの日本人、久しぶりに見た。
っていうか、ここは本当にオーストラリアか?な状態なのでした。

さて、今日のメインディナーは「牛タン」!!
こっちでは牛タンを食べる習慣がないので、スーパーで牛タンが1キロ300円ほどで売られています。
いつか食べたい!!と思っていたのですが、一人で1キロ買う勇気もなく。
だったらパーティーを開けばみんな食べるだろう。と。
それに、その牛タンは舌そのまま(切り取ったそのままの状態)で売られているので、誰かさばく人が必要。
たくさんいれば、誰かがさばくかな。と思いみんなを集めてみました(笑)
そうしたところ、Mieko姉さんとその友達(彼氏?)のヨシ君ががんばってさばいてくれました。
そのままで売られていた牛タンは、皮(ザラザラしているところの皮)をはがないとだめなんです。
そうしないと、食べたときに歯ごたえが悪いんです(Mieko姉さん談)。

そして出来た牛タンは厚切り!!(薄切りのほうが難しいっちゅうねん)
BBQで焼いたところ、とても柔らかく、そしてジューシー☆
オーストラリアで牛タンを食べるなんて、これが最初で最後だと言わんばかりに、みんなで食べたのでした。

そのほか、牛肉や野菜、お酒やお菓子もおなかいっぱいになるまで飲んだり食べたりで一人$10!!
大満足!!ブラボー!大人数!!
楽しいパーティーになりました☆

ただ、パーティーの常で、その後には何かしらが残ってしまう。
野菜や肉なら私が食べるけど、お酒が残ってる…。
私、飲めないんですけど…。
これを機に、毎日飲んでお酒に強くなろうかしら…(一人酒)。

記念写真デース☆(撮影・キャップ君)
HomeParty☆



2005-05-25 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日はアシスタント仲間、最近ではすっかりSushi☆GirlになってしまっているNagiのおうちで夕食をご馳走になりました。
今日のシェフはNagiのシェアメイとのMichel。
ご馳走になる人は、わたしとさやちゃんとNagiとMichelの友達Sumidy。
MichelとSumidyは見た目が本当に若い40代前半。
この人たちも本当におもしろく、いい人たちで仲良くなれて楽しかったです。

そして、夕食。
本当においしかったーーーー!!!
イタリア料理だったのですが、本当においしかった。
前菜に海老とアボカド、アンティペーストのサラダとチーズとほうれん草のマカロニ焼き、そしてアイスクリームのベリーソースがけ。
本格的で、どれもおいしく、遠慮なくバクバク食べてしまったのでした。
Michelに、「Kyoko、もう十分だろう…。」と何度言われたことか(笑)
だって、私はお酒が飲めないから、食べるしかないんだってば!!
そんなお酒の飲めない私ですが、今日Michelが買ってきてくれたお酒はおいしく、私にしてはめずらしく1ビン空けてしまったのでした。
3時間かかったけど。ビンといっても250MLしか入ってないやつだけど。
もちろん私が1ビン空ける間に、さやちゃんとNagiはそのお酒を3ビン、リキュールをロックで2杯は飲んでいました…。
帰り、自転車で帰れるのか心配になったほど(笑)
っていうか、私が自転車、やばかった(笑)

ただ、この夕食。
時間がものすごくかかった!!約2時間半!!
だって、前菜を食べ終わってから、マカロニ焼きをオーブンに入れてたからね(それから待つこと30分)。
まあ、本場のフランス料理を食べてると思えば…(イタリア料理だけど)。
でも、男の料理でこれだけできれば十分かな。本を見ながらでも(笑)
でも、やたらめったらキッチンはきれい。
いったい何度ディッシュウォッシャー回してるのか…。
まあ、作っていただいておいて、何も文句は言えません。

そして、次は私たちが日本食を作る約束をして帰ったのでした。
日時は2週間後の水曜日。しっかり決めさせられました。
作る予定としては、巻き寿司と天ぷら、そして肉じゃが。
あともう2品ほどあったほうがいいのかなー?
なにか簡単なメニューがあれば、誰か教えてくださいな☆
でも、本当に楽しい夕食会になったのでした。


2005-05-24 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日からうちのシェアファミリーは、2週間旅行でおうちには私一人。
…寂しい。そしてちょっと怖い。
でも、近所の人がみんな「何かあったらいつでも来なさい!電話しなさい!」と言ってくれて、とてもうれしかったです。
…何事もないことを祈りますが。
でも、今週末には、うちでこっそり、BIG Partyを開催予定なのだ!!(矛盾)

さてさて。
表題の、こっちのニュースについてですが。
こっちのニュース番組にも、日本と同じように特集枠があって、たまにいろんな製品を比較したり、検証したりするコーナーがあります。
日本では、CMの協賛の関係などもあり、製品名を出すことがなく、
「こういう商品もありますよー。」
「こんな商品は危険ですよー。」
「こう選ぶとお得ですよー。」
と言った紹介に過ぎないと思うんですが。
こっちは違う。
ニュースで、いろんなメーカーやブランドの商品を紹介し、例えば、
「コーンフレークにおいて、記載表示量以上に糖分が多い製品。」
「乾電池において、どのメーカーのものが一番パワーがあり、長持ちするか。」
「どのダイエットドリンクが、一番味がよく、成分が優れているか。」
など、メーカー・商品名すべてでランキングされます。
初めてこのコーナーを見たとき、「え?このメーカー、このニュースの協賛でしょ?大丈夫なの?」と、こっちが心配してあげました。
普通にケ○ッグとか、「糖分表示が正しくないNo1」として紹介されてたし。
なんだか、心が広い国なんだか、消費者の商品に対する興味が高い国なんだか、不思議な国だなー。と、妙に感心しました。

でも。
ダイエットドリンクの時は、成分比較のほかに、味の比較などやっていて、フランス料理店シェフがテイスティングして「これが一番おいしい。」。と言ったり。
学者っぽい人が、「成分的にはこれが一番栄養がある。」と言ってみたり。
私的に、「…何目的のドリンクでしたっけ?」と疑いたくなる。

そして、何より。
「Miro(ミロ。こっちではマイロと発音する)は体にいいのよ!!子供には最適!」と言って、子供にミロを与える親。
そして子供はミロを、粉のまま食べてます!!
ミルク入れません!!
粉だけで食べるんです!!カップいっぱい!!
「どうして?」と聞くと、「チョコレートみたいだから。」
そんなんだから、太るんだよ!!
子供のころから肥満になるんだよ!!
いくら成分比較をしても、食べ方が正しくないと、絶対に意味がないだろー!!と思わず突っ込まずにはいられないのでした…。


2005-05-22 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日はBroad Beachで行われている、「Blues&Jazz Festival」に行ってきました。
「Blues&Jazz Festival」とは、その名のとおり音楽のお祭り。
年に一回Broad Beachで開かれ、いろんなところでライブが行われていて、みんな無料で音楽を聴くことが出来ます。
私は全く音楽には詳しくないのだけれども、みんなが勧めるし、お祭りと聞くと、行きたくて仕方がないので行ってきました。

Broad Beachに着いて、まず思ったこと。
暑い!!日差しが強い!!
油断して日焼け止めを塗らなかった私の肌は、じりじりと焼け始める。
そして朝は少し寒かったのでトレーナーを着て出かけたものの、すぐに汗だくになる。
おまけにすごい人出で、人ごみに酔い、ものの5分でメイン会場から脱落。

でも、そのまますぐに帰るのも悔しいので、どこかいい場所はないかと探したところ、素敵な場所発見!!
音楽がBGM程度に聞こえる、海沿いの木陰になっているベンチを陣取り、そこでボーっとすること1時間半。
本当に素敵な時間でした。
こんな時間が私には必要!!と日常のストレスから離れ、ただひたすらボーーーーっとしたのでした。

オーストラリアでは、時間がゆっくり流れている気がします。
なのでその分考えることも多く、やりたいことがたくさん出てきて困ります(笑)
ただ、私もこっちに来て早半年が過ぎました。
そろそろほかの事に挑戦してもいい時期なのかなー。と思ったりして。
とにかく、このワーホリを後悔の残りるものにしたくない。
もちろんチョークアートも楽しいし大切だけど、もう少し私に出来ることはないかな?と考えました。
バイトもいい経験になることでしょう。(見つかればね…)
これから半年がある意味勝負かなー。なんて思ったりして。
とりあえず、お金と相談しつつ、これからも出来る限りのことに挑戦していきたいと思います。
まだ後半年!!がんばるぞー!!と心を入れ替えた、一日でした☆

ランチに食べたもの(笑)トースト(ターキッシュブレッド?)の上にバナナとベーコンとチーズが乗っています。
なかなかいける…。でも、自分で作れる…。
Cheese&Banana&Bacon Toast

メイン会場の近くの道路に並んでいたバイク。きれいに大きなバイクが並んでいます(笑)
Bike☆


2005-05-21 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
日本のお米は本当においしいです。
オーストラリアでひしひしと実感しています。
しかも、私は農家育ち。
お米がおいしいのは当たり前で育ったんですねー。
そういえば、昔、タイ米が輸入されるとき、家族で興味半分に食べたけど、そのときも別に食べられないほどではなかったなー。

しかし!!
私はオーストラリアに来て初めて食べられないお米と遭遇しました。
それは6ヶ月前のこと。むしろこっちに来て初めてのお買い物のとき。
某スーパーブランドのお米がとても安かったので、それを5キロ買いました。
長米…、食べられるでしょ。むしろアジア料理好きだし☆
ぐらいの気持ちで買ったら、なんと、そのお米が今でも私の棚の中にあります!!
他のお米と混ぜて使ったり、水に長く浸けたりといろいろと試してはみたんだけれど、どうしても食べられない。
食べ方はひとつ。
リゾット、もしくはねこまんま(味噌汁ぶっ掛け)。

でもね、これだけで5キロは食べ切れません。
なので、どうしようかなー。と思っていたところ、お母さんに
「ご飯炊くときに蜂蜜入れるといいわよ。スプーンいっぱいぐらい。」
と教えてもらって、試してみたら。

あの、食べれなかった臭みが消えたー!!!

素敵☆これで、何でも食べられます。
半年目にして、ご飯をストレスなく食べれる!!
まあ、それでも他の種類のお米と混ぜて使ってはいるんだけど。
お米を最後まで食べきることが出来そうで、とてもうれしいです。

みなさんも、おいしくないお米を食べるときにはぜひ、試してみてください!!

しかし、この話をNOBUさんにしたところ
「まだ、そのお米食べてんの?」
と言われてしまいましたが…。

だって、もったいないじゃーん!!
お米には100の神様がいるんだー!!(農家生まれ)


2005-05-20 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
昨日の夜、Sue(お母さん)とGinny(娘・7歳)とテレビを見ながら家族団らんをしていると、話の流れがGinnyの将来のBoy Friendもしくは結婚相手の話に。

Sue「Ginnyはどんな人と結婚したいの?」
Ginny「私が思うに、MR.Rich and MR.Famous(お金持ちで有名な男性)はMR.Nice(素敵な男性)だから、そんな人と結婚したいわ。」

…私たち二人、一瞬の沈黙。
私「いや、それはちょっと違うと思う。」
Sue「そうね、そうとは限らないわよ。一番いいのは、MR.Nice and MR.Gentle(素敵で優しい男性)よ。」

Ginny「じゃあ、MR.Nice and MR.Gentle は MR.Rich ってことね!」

…いや、そうとも限らない(笑)
誰がこんなことをこの子に教えたんだろう?と、Sueと二人、首をかしげた夜でした…。
    


2005-05-18 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
先週末からバイト探しを再び始めています。
そろそろ経済状態がきつくなり始めました。
Resumeを作り、募集しているところ、近くて便利なところに飛び込みで探しに行っています。
今のところ5件は回ったかな?
採用になると、もしくは面接になると、電話が鳴るはず…。
ドキドキです。

なのに!!
月曜日と、今日と、2回もどこからか不在着信が私の携帯に入ったのに、取り損ねた!!
月曜21時ぐらいでお風呂に入っており、今日は19時でご飯を作っている途中。
どこからの電話だ?
一般電話からだと私の携帯には着信ナンバーが表示されないので、どこからの電話か全く分からない。
バイト採用の電話かしら?
折り返し電話をしたいけど、複数のレストランを回っている上に、どこのレストランの電話番号も控えていない…(要領悪し)
採用の電話であって欲しいけど、2回も取り損ねた!!これってどうよ?
ほとんど望みがないと思われる…。
明日、応募したいくつかのレストランをもう一度回って、採用かどうか聞いてみることにしよう…。
まだ、間に合いますように…。

っていうか、採用の電話、もしくは面接の電話なら、取り損ねても2回ぐらい電話かけて欲しい…。
っていうか、レストラン、営業中に電話かけてくるのかな…?
たぶん、面接・採用の電話なら営業時間前、5時ぐらいにかけてくると思うんだけど…。
でも、オージーに日本の常識は通らないからな…。
きっと、こんなときこそ実家からの電話だったりするんだよ、きっと。
でも、でも。
あーーーー!!採用の電話だったらどうしようーーー!!!(笑)
ドキドキハラハラな毎日です。


2005-05-16 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
昨日久しぶりに日本の映画を見ました。
久しぶりに見た日本映画は、妙に感動してしまって、泣いてしまいました。
その映画とは。

「踊る大走査線2、レインボーブリッジを封鎖せよ!!」

何でか知らないけど、このDVDが私のカバンに入ってたのね。
っていうか人から「持ってく?」と聞かれて、「うん。」と答えて持ってきたんだろうけど、それさえ忘れていた。
なので、半年目にして初めて見ました(笑)

普段から、シェアオーナーSueもHousemateのGinnyも映画が好きなので、週に1~2本はDVDを見ているんだけど。
主に子供向けの映画が多いのと、大人向けのものはマニアックなものか、ラブコメディ系が多い。
そしてもちろんのこと、私の選択余地はまったくない。
あるものを見るだけです。
…泣けるような映画、あったかな…?
まあ、見ている間は英語の聞き取りと、字幕(英語)に必死なので感傷に浸っている余裕がないのも事実ですが。

なので、久々に見た日本映画は、台詞の理解にに必死になることもなく、素直に感情移入ができ、
「久々に映画を楽しんだー!!」と言う感じでした。
そして、私が涙したところとは、

長さ~~~~~ん!!

彼は本当にすばらしい役者さんだな。と心から感動。
そして、本広監督の映画の作りも面白くて、私的には大満足でした。
もう、本広監督の作品、私も出たい!!なんでもやるので出してください!!って感じ(笑)
次は役者を目指そうと思います(笑)
「交渉人・真下正義」も見たかったなー。
そして次回作の柳葉さんのも(タイトル忘れた)見たいなー。
帰ったら、ぜひDVDで見ようと思います。

帰ったら見たいDVDがいっぱいあるなー。
あと、みなさんのお勧め映画もあれば教えてくださいな。

あと!!
オーストラリアは今週の木曜日から「STAR WARS 3」が公開!!
日本の公開は7月!!
絶対に5月中に見に行くぞ!!!


2005-05-15 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
最近の恐ろしいもの。
その1、Ginny(My housemate)のいとこであるBecky(12才)とMichael(9歳)が遊びに来ると。
女の子同士、BeckyとGinnyは仲良く遊び始める。
MichaelはGinnyが好きなのだけれども、愛情の裏返しでGinnyに意地悪(というか、むしろ無理やりGinnyを捕まえたり、ボディアタックしたり。年頃の男の子ですね。)をし、二人に嫌がられ、孤立する。
そこで私の出番。
Michaelは私を呼びに来る。
たぶんGinnyの次に私のことが好きだと思う(笑)
そして、最近よくすることは「キャッチボール」。
これが恐怖!!
だって、素手ですよ。私。
ソフトボールを使っているとはいえ、いや、怖いから。
向こうはちゃっかりグローブを持っている。
なのに私は、素手。
私には「Kyoko!強く投げていいよ!」と言うので、強めに投げると、向こうも強めに返してくる!!
だから、素手なんだってば!!
でも下手に私がキャッチできるものなんだから、「Kyokoはグローブがなくても平気なんだね!」と、思い切りがんがん投げてくる。
平気じゃないよ!!怖いんですけど!!
しかも私は絵描きさん。
指が大切なんですけど!!突き指したらどうしてくれんの!!
そして、ボールとグローブはお父さんからのプレゼントで宝物。
この前、ボールを排水溝に落としたときは、真夜中、暗闇に何がいるか分からない状態で拾わされました。
…断れない私…、だってMichael、いつも孤立しててかわいそうなんだもん…。
Michaelは、絶対、私のことが好きです(笑)
しかし、そんなことは関係なく、彼は今日も「Kyoko!キャッチボールしよう!」と誘ってきます。
…いや、本当に怖いんです…、ボールが。

その2、Ginnyと近所の子のTailaが遊びに来たとき。
絶対に私を遊びに誘います。
彼女たちの最近の流行は、「暗闇でかくれんぼ」もしくは「暗闇で鬼ごっこ」。
これを彼女たちは、ハイテンションで遊びます。
以前、かくれんぼをしていた時、TailaとGinnyは鬼になるのが嫌で、私に内緒でいろんな裏工作をし、絶対に自分たちが鬼にならないようにしようとしました。
例えば、二人一緒のところに隠れて「二人同時に見つけたんだったらKyokoがもう一度鬼ね。」とか。
私が隠れていて、GinnyがTailaを先に見つけると、私に内緒で「Kyokoを見つけてから、私を見つけたふりをしよう。」と打ち合わせをしたり。
それが嫌だったので、一度
「そんな嘘をついてまでやるのは嫌だ。私がいつも鬼になるのは別にかまわない。
ただ、自分たちが鬼になるのが嫌なら、素直にそう言いなさい。嘘をついたり、内緒で話を進めたりするのは気に入らない。」
と怒ったのね。
すると。
次回から、彼女たちは、「Kyokoは鬼になりたくないんだ。」と言う認識になり(私の説明が悪かったのか?)、
「Kyokoは鬼にならなくていいから、一緒に遊んで!!Please!!!!」」と頼まれるようになった。
…断りたい…。
でも、Ginnyの天使のような目で頼まれると、嫌と言えないんだ、私…。
そして、永遠と暗闇で鬼ごっこなりかくれんぼなりを1時間半ほどさせられるのです。
私、日本でSUPER・NUNNYになれると思います。


2005-05-14 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日は久々にいい天気☆
久しぶりに、朝暑くて目が覚めました。
今日は暖かいなー…。と思い、時計を見てみると、なんと12時!!
昨日夜は偏頭痛で7時半にはベッドに入ったものの、寝れず、結局寝たのが1時過ぎ。
そうだとしても、いくらなんでも寝すぎだろう…。
ただ、久々の朝寝坊で、今日は頭もすっきり、気分もすっきり☆
ランチを食べ、洗濯・掃除に勤しんだのでした。

さてここで、私がオーストラリアに来てつくづく思う、日本のほうが優れていると確信できる製品をいくつかご紹介しましょう。
まず、掃除機。
もしかしたら、全てではないのかもしれませんが、とりあえずうちの掃除機はひどい。
何がひどいか。
まず、吸引力が弱く、ごみを吸わない。(致命的)
そして、音がでかい。
日本なんて、吸引力もあり、音も静か。が主流なのに、こっちの掃除機は、どこに行っても音がでかい!
そして、その割にはごみを吸ってないように見えます。
絶対にこっちの人は、音がでかけりゃごみも吸うだろうと思っている(断定)。
そして、ごみタンクは1日でいっぱいになるくせに(家が大きいのと、土足兼用なのと、猫がいるのが原因だと思われる)、ごみが捨てにくい。
これ、本当に困る。
紙パックつけるとか、捨てやすい形にするとか、もっとなんかあるだろう。
なんでごみタンクがくねくね曲がってたり、フィルターのところに棒がいっぱいついててごみが取りにくくなってたり、狭い部分があったりするの?
そして、ちょっとでもごみが溜まったり、詰まったりすると、吸引力の悪さ倍増。
本当に困りもののひとつです。

次に、洗濯洗剤。
私が安物を使ってるからかもしれませんが、とにかく落ちない。
どのくらい落ちないかと言うと、色物と一緒に洗っても、白い服に全く影響がないぐらい落ちません。
しかも1回の使用量は、計量カップ1杯。(しかもこっちの計量カップは250ML)
いや、使いすぎでしょう。
説明書が英語なので、詳しいことは分かりませんが、もしかしたら環境保護のため、酵素とか一切使っていないのか?
中性洗剤なのかしら?
私の場合、アトリエで働いているので、汚れはつき物。
そしてそのついた汚れは、もう落ちないもの。と言う認識になりました。
漂白剤を買えばいいんでしょうが…、貧乏ワーホリ生には、そんなもの買えません。
それを買うよりも、洋服が汚いほうを選びます。

次に、自転車。
私は今、シェアオーナーの自転車・マウンテンバイクを借りて乗っています。
シェアオーナー曰く「この自転車はいい自転車なのよ。高かったの。まだ買って1年ぐらいしかたってないの」
…すでに、2回チェーンがはずれ、今ではギアが壊れています(内緒だけどね)。
そしてなぜ高かったのかというと、たぶん、タイヤの大きさが大きいから。
でも、日本の普通の大人用のタイヤよりも小さい気がする。MTBだからか?
でも、さやちゃんやNagiが乗っている自転車は、それよりもタイヤが小さい!!
そしてやっぱり壊れやすい。
さやちゃんの自転車なんて、$230出したのに、2ヶ月でペダル・ブレーキ・サドルと3箇所壊れました。
それ、取り替えたほうがいいと思うんだけど…。
とにかく、こっちの自転車は弱い。
普通に道を走るんだったら、ママチャリで十分なのに。
絶対にママチャリのほうが便利です。かごもついてるし。
どうしてオーストラリア人がMTBにこだわるのか、いまいち不明なところです。

そして最後に(今日のところは)。
掃除用具。
Sueが持っている、ガラス・お風呂掃除洗剤すべて(3種類ほど)、きれいにならない!!
ガラスを拭いたら、跡が残る。
磨いても、時間を立てても水垢が落ちない。
それなのに、目眩をおこすほど強烈なにおいがします。
においが強ければいいと思っているのかーーーーー!!!
そのほか台所用洗剤にしても、とにかくにおいが強烈です。

これを読んだところ、オーストラリア人の性格がちょっとだけ分かったような気がするでしょう?
とりあえず、何かが大げさであったらそれでよい。
それがすべてを解決していると思い込んでいる。
これからのオーストラリアの発展が、不安でもあり、楽しみでもあります…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。