-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-16 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
明日帰国するNagiのために、NagiのシェアメイトがBBQパーティーを企画し、それに招待されてきました。
オージー形式BBQでひとり一品持ちより形式。
なので昨日の夜の疲れで眠いのに、朝からがんばってケーキを作って持って行きました。

その行く途中。事件は起こりました。
自転車でNagiの家まで行っていると、その途中、肩から提げていた袋が手元に落ちてきた。
それを肩に上げようとしたところ、手と袋と自転車がうまい具合に絡まり。
こけました。見事に。
斜め前方向にポーンと、少し飛びました。
そして右半身を強打。
しかも、肋骨から行ってしまったらしく(手が絡まっていたため)、かなりの激痛。
1分ほど起き上がれない状態が続き、その後しゃがみこんで、うめく。
その間、私の隣に車が、何事もなかったかのように車庫に入って行き(運転手は絶対に私の店頭姿を見たに違いないのに)。
その車の陰で私の店頭姿は見てないであろうおばあちゃんが、陽気に「Hello!」と私に言って歩いて行き(私、うめいているんですけど)。
そしてその後、車からオージーの男の子が3人ぐらいが「オハヨウゴザイマース!!コンニチハー!」などと叫びながら通り過ぎて行き(っていうか、助けろ)。
今すぐここに、原爆を落としたいと思った。(真剣)その後、偶然電話をかけてきたさやちゃん。
私のいつもと違う声に気づき、「どうしたの?」と聞くから、「自転車でこけた。」と言うと。
「うわー、ださ!いい年の大人が!!」と笑いやがりました。
…無言で電話を切りました。
この2日間で、どのくらいさやちゃんの株が下がったかは、言うまでもありません。

そんな感じで、せっかくのパーティー、いろいろな人と話をしたかったにもかかわらず、私は痛くて痛くて、話どころではない。
せきをしても、くしゃみをしても、笑ってもいたい。
体が前方向に曲げられない。
そのうち、熱まで出てきて、本当にNagiには申し訳ないのだけれども、途中から休ませてもらったのでした。

そして、Nagiとお別れの時間。
号泣。
本当にNagiにはお世話になったよ。
その分本当にお世話もしたけど(笑)
最近へこんでた私の愚痴を聞いてくれたのはNagiだったし、なぐさめるために夕食に誘ってくれたのもNagiでした。
本当にありがとう。
でも、その号泣の80%は痛みからだったと思う…。
ごめん、Nagi。
純粋な涙で送ってあげられなくて…。
日本に帰ったら、純粋な涙で再会したいと思います。(80%嘘)


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/100-1734186d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。