-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-01 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
エピソード、続きます。

エピソード2。バイロンベイ。
ボートで沈んだ翌日、Naoと二人でレンタカーをしてバイロンベイに行ってきました。
…その先週も私、確か行ったような気が…。
まあ、素敵なところは何度行ってもいいところなのです。
そしてなんと、今回は私が運転。
車の免許を取って早1ヶ月。でも運転する機会がありませんでした。
そこへ、なんと片道1時間半の大型ドライブ!!
いやあ、Naoさん、勇気ありますねー。
しかも昨日の今日ですよ。
彼女は私の運動神経を信じてくれ、私に命を預けてくれました。
っていうか、行きがけ、助手席で鼻歌歌いながらサンドイッチ作ってたよ?その度胸、ただものではありません。
ただ、私の運転も何とかなり、トラック追越では涙目で叫んだり、高速の路肩を走ったりしてみましたが、無事到着。
バイロン観光を楽しみ、灯台で夕暮れを満喫し、いざ帰路へ。
…私、ライトのつけ方わかりません。
そんな私に、Naoは優しく、時には厳しく教えてくれ、なんとか帰る。
途中休憩のために寄ったサービスエリアからの星空は、本当にきれいでした。
いやー、私、運転できるんだー☆

エピソード3.サンシャインコースト。
今私たちが泊まっているところです。
私はここの一つのバックパッカーと言う安宿に泊まりながら、イチゴ農場でパッキングの仕事をしています。
このイチゴ農場が、最悪。
いわば、人種差別ですね。
日本人、韓国人を主に雇っているにもかかわらず、平気でアジア人のことを馬鹿にされます。
そんなところは辞めてやりたいのは山々なのですが、まあいろいろとあり辞めることができず、あと1週間の我慢と思って、がんばっています。
ちなみに、パッキングの担当者のおばちゃんは、ガマガエルに似ています。
本でよく「かえるに似た女性が…」とか出てきますが(特に悪役として)、実際にこんなに似ている人がいるとは思わなかった!!ちょっと感動。
そしてこの感動を伝えるべく、Naoに「あのおばちゃん、ガマガエルにそっくりよね?」と言ったところ。
「っていうか、あのおばちゃん、STAR WARSシリーズに出てるよな?しかもノーメイクで」と返ってきました。
爆笑。
その後、私たちが彼女のことを「スターウォーズ」と呼ぶようになったことは言うまでもありません
とにかく、ここでこれだけ働けたんだから、私日本に帰ったら、何でも働けると思います。

まあ、雇い主が最悪、オーナーが最悪。と言う話はよくある話。
そこで生まれるものは、美しい友情ですね☆
この仕事、バッパーを通して、たくさん友達ができました。
日本人を問わず、アイルランド人やドイツ人、イギリス人や韓国人。オーストラリアはワーキングホリデイの枠が広いので、いろんなところから人が集まってきています。
そして楽しい友達がたくさんできました。
これぞ、旅の醍醐味って感じですね。
しかも長くいる分だけ仲がよくなれてうれしいところ。
どんなに仕事がつらくても、夜遅くまでみんなと話をして、「さて明日もがんばろう!!」と思える環境。
本当に幸せだなー。と思いました。
目指せ!人種差別撲滅!!(笑)
とりあえず、明日もそこそこがんばりますよ!!



さてさて本当は、もっともっと楽しいことがいっぱいあって、たくさん書きたかったのですが、今日はこの辺で時間が尽きてしまいました。
また後日書き足して行こうと思います。
気長に待っていてくださいー☆


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/106-0a0f451c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。