-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-22 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
4月26日
インターラーケンからルツェルンに移動。
けっこう近く、電車で1時間ぐらいでした。
ルツェルンは思ったよりも全然都会でびっくり。
山と湖に囲まれた、ドイツの雰囲気漂う街でした。

この日の夕方に妹夫婦と合流予定なので、それまで市内観光に出発。
私が無理やり食べたいといった韓国料理(高かった!!)を食べ、当てもなくブラブラとさまよう。
そして、私がルツェルンで一番見たかった「瀕死のライオン像」を見に行くと、なんと修復中!!
足場が組まれ、ライオンの周りには何人かの人が作業をしている。
本当についてないなー…。
でも、逆に、その人との差で、どれだけライオンが大きいかわかりました。
そこでちょっと雨が降ってきたので、近くにあった博物館に入る。
そこでルツェルンや、スイス、氷河に着いて勉強する。
小さい博物館だったけど、結構面白かったです。
何万年もかけて石が掘った穴とかが、たくさん見られます。
でも、うちら家族がはまったのはミラーハウス。
大人4人、かなりの勢いで、ミラーハウスを探検し、そして迷い、楽しんだのでした(笑)

そして夕方。
部屋が2階の私とお父さんは、窓越しに会話をしつつ(部屋が隣)、身を乗り出して妹を待つ。
絶対に外から見たら、変な日本人親子。
その甲斐もなく、ちょっとした隙に妹にホテルに入られる(笑)
妹夫婦は、せっかくの挙式のためのホテルなので、なんと7階のセミスイートに泊まるというので、見に行く。
ジャグジーなんかあって、素敵な部屋でしたよ。
しかし妹婿は、妹がドレスとかの準備をしているのを無視して、PCをネットに接続するのに必死で、妹がかなり怒っていましたが(笑)
夜はみんなでご飯を食べに行き、夜のルツェルンを散歩。
なかなか夜のルツェルンも素敵でした。
街が川沿いに建っているから、夜景が川に反射してとてもきれいです。

瀕死のライオン。なんだか檻の中にいるみたい・・・。
瀕死のライオン


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/125-914f746a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。