-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-13 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
久しぶりに映画を見に行きました。
といっても木更津キャッツ以来だから、11月ぶり?
でも一人で映画は、結構久しぶりでした。

本当は午前中に渋谷の皮膚科に行って、すぐに帰る予定だったんだけど、思い立って見に行ってみました。

リトルミスサンシャイン。

けっこう雑誌とかで照会とかされていますね。
私は9月に、アメリカ人の友達に「Kyoko、これは面白いから絶対に見なさい。」と勧められていて、なおかつけっこうマイナー映画が好きなほうなので、興味があって行ってみました。
小さい映画館だし、上映から2週間ほど経っているので空いているかなー。と思っていたら、すごい混雑。
私は、早めに行っていたので、いい席に座れて良かったです。
でも、すごい人気なんだね。

映画の内容は、まああるおかしな家族の再生ストーリー(と雑誌には書かれている)なんですが。
うん。おもしろかった。
なんか、私は何気ないところで泣けてしまったり、すごくおかしいところなのに切なくなってしまったり。
あー、こういう映画、私、大好き!!って感じ(笑)
すごく主観的ですが。
でも、映画って主観で見るもの。
あと、和訳もけっこうぴったりな感じで訳されていて、違和感なく楽しめました。
英語を勉強される方にもお勧めですな。
キャラクターも最初はすごくいびつなんだけど、途中からすごく生き生きしてきて、これが演出なら、なんて素晴らしい演出なんだ!と驚かざるを得ません。

私に突き刺さった言葉はこれ。

「The loser is not the people who lose the game, it is the people who not to try.」
敗者とは負けた人のことではない、挑戦しなかった人のことだ。


英文違うかも知れんけど、こんな感じ。
これは、かなり心に響きました。
私の今年の名言にします。

うん、この映画はおすすめ。
みなさん良ければ見てください。
最悪DVDでもいいので見てくださいな。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/132-92ca7e22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。