-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-12-25 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日はクリスマス!!
相変わらず寝坊で幕を開けましたが、今日はSueファミリーのクリスマスパーティーに参加してきました☆
初☆オーストラリアでクリスマス。
初☆夏のクリスマス。
Aussieのクリスマスは家族単位。
今日はSueの両親と、Sueの兄弟(5人兄弟)と、それぞれの配偶者と、そしてその子供たち(3ヶ月から12歳まで)が勢ぞろい!!
全部で18人です!!みんなAussie。オーストラリアの各地から集まってきました。
その18人の中に一人私。すごく貴重な体験です。
最初はすごく不安だったけど、本当にみんないい人で、本当に楽しいパーティーになりました。
朝は早くから子供たちは目を覚まし、ツリーの下にあるプレゼントをがんがん開け始め、ほしいものを手に入れて喜び、そして昼前にはおばあちゃんのおうちに行き、早速もらったプレゼントで遊ぶ。
天気がよかったので小さい子供たちは外で走り回り、適当に大きい子供たちはプレゼントの説明書を必死に読む(笑)
3歳前後の子供が3人いて、そのうちの一人Himish(Boy)は「Macy!Macy!Macy!」とそのうちの一人のMacy(Girl)の名前を叫びながら走り回る。
そして、その両方のお母さん同士が「あらあら、じゃあ将来はMacyをうちの子の嫁にもらおうかしら」なんて冗談を言い合ったり。
5歳のHarry(Boy)は11歳のMichel(Boy)を尊敬してやまなく、後ろをずっと付いていく。
真ん中のGinnyは自分が一番かわいがってもらえないので、ちょっと不機嫌(笑)
でも仲良しのBeckyが、よく面倒を見て、たまに怒ったりしてくれるのです。
いとこがたくさん!!すごいです!!

ランチがパーティーのメインで、みんながそれぞれ作って持ち寄ったご馳走を食べる。
私は巻き寿司を作りました。強制的に作らされました。。ちょっとご飯が固かったけど評判がよく、一安心。
そして腹ごなしにプールで一泳ぎし、その後はティータイム。
ティータイムもたくさんのケーキにプリンにアイスクリームに豪華です。
もう、食べ過ぎないわけがない。
あと、Judy(SueのMamaね)お手製のジュースカクテルがおいしかった!!
そして、その後は、子供たちがいろんな衣装に着替え、みんなでクリスマスの歌を歌って、踊って、習い事の成果(ピアノとかギターとか)を発表して。
そしてその後は、「ピニャーラ」と呼ばれる、メキシコの習慣のお菓子争奪戦をしました。

「ピニャーラ」とは、まず膨らませた風船の周りに紙を糊で貼り付けていってコーティングして固め、その後小さな穴を開けて中の風船を割って取り出す。
そしてその穴から、チョコレートやあめやグミなどを入れ、もう一度ふたをする。
そして周りの紙にサンタの頭の絵を描き、色を塗り、綿でひげや飾りをつけ、紐をてっぺんに取り付けて完成。
GinnyとSueと私で作りました。
うちに泊まっているLucaのPapaのRadが手伝おうとしてグミをつまみ食いして、Ginnyに「何してんの?」と怒られてましたが。
前日に作っておいたそれを持って行き、クリスマス当日にどうするかというと…。
殴るのです。棒で。こてんぱんに(笑)
サンタクロースの顔が破れて、中身が出るまで殴るのです(笑)
子供たちが順番に殴っていくのです。
しかし!、最初の紙をあまりにも丈夫に作りすぎてしまったため、なかなか割れない!!
最終的に大人も殴り始め(ものすごい勢いで殴ったSueの妹のMoeraは「すっきりするわ!!」と大満足の様子でした(笑))
15分ぐらいの奮闘の後、みんなLolly(お菓子)にありつけたのでした。
かなり楽しかった(笑)
そしてGinnyが誕生日プレゼントでもらった「Garfield」のDVDを見、夕食前におうちに帰ったのでした。
夕食前といっても、かなりお腹はいっぱいのまま…。

本当に素敵なパーティーでした。
来年も来たいぐらいです。今度は英語がぺらぺらになってから。
家族っていいなー。と心から思いました。
日本みたいに、恋人や友達同士のクリスマスも悪くないけど、私も子供ができたら家族でのクリスマスパーティーがしたいです。
そして大きなプール付のおうちに住む!!(笑)
まあ、日本はクリスマスは冬なので、プールが付いててもクリスマスには泳げないと思いますが。
子供はたくさんの方がいいね。
私はたくさん生みたくないので、妹に期待します。
そして今日は一度も日本語を話さなかったし、聞かなかった(笑)
読んだり書いたのは、この日記と、ゲームぐらい(おい…)
こんな環境にいたら、しゃべれるようになるか…、物静かな性格になると思います。

クリスマスのご馳走
ご馳走の山☆

子供たちのテーブル
子供たち☆

大人たちのテーブル・手前にキャンディみたいな包みがあるのが分かるかしら?
これはAussie版クラッカーで二人で引っ張ると「パン!!」と鳴り、中からちょっとしたおまけと、紙切れが出てくる。
日本なら占いというところでしょうが、こっちではなぞなぞやジョークが入っていました。
大人たち☆


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/18-1d8a6c3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。