-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-31 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
前日の朝5時起きや、深夜までの2次会の寝不足を引きずったまま、2日目も朝早く(といっても7時ぐらい)に起きて、奄美で初めてのダイビングです☆
今日は欲張りに3本潜る予定☆(すると私は20本になるのだ☆)

奄美に行く前から予約しておいた、「よいこダイビングリゾート」さんにホテルまで迎えに来てもらい、いざ出発。
お店で準備をして、港で船が来るのを待っていると。

・・・待っても待っても船が来ない。
その日のポイントは、太平洋側のポイントだったのですが、どうやら南のほうに高気圧が発生していて結構波が高く、早朝ダイビングから帰ってくる船が、帰れないでいるらしい。

・・・嫌な予感。
もうすでに、前科がありますから。

待つこと、港でコンクリートに寝そべってゴロゴロすること1時間。
防寒のためのちょっときつめのウェットスーツで、もうすでに気持ち悪い。
あー、私、やせたらウェットスーツが楽になるのかしら…。と思いつつ。

やっと船が来ました。
乗り込んで、海原にGO!!

すごい波でした。かなりのうねり。
こんなところで潜れるのか?と思っていたら。

潜ってみたら、意外と流れはなく、透明度も抜群でした☆
11月だというのに、そんなに水温も低くなく、気持ちいい温度で潜れました。
ちょっと中性浮力をとるのに苦労しつつも、今回は貸してもらったグローブで、巨大ナマコを捕まえたり、岩場をガンガンつかみながら、前に進んでいきます。
インストラクターのダイキさんに導かれつつ、ウツボに噛みつかれそうになったり、捕まえたハリセンボンのトゲトゲを触りまくったり、逃げたハリセンボンを追いかけようとして怒られたり、いろいろしていると。

なんと、目の前に1Mぐらいのマダラトビエイが!!
エイを見るのは初めてではなかったけど、こんなに近くに、そしてこんなに大きいのを見たのは初めてで、かなり興奮しました。
すごくきれいに、優雅に泳いで行きました??

そして、ご機嫌なダイビングを終えたあと、安全停止をしていると。
…体が揺れる。
…ちょっとヤバい気がする…。
そして浮上して、迎えに来てくれる船を待っている間。
ナヲ、魚にえさを与える。
仕方ないよ。だってすごいうねりだったもん。
船を待っている間、恐怖を覚えるような波の高さでした。

そして一度寄港し、ご飯を食べる。
その港に帰る途中で、私、ダウン。
かろうじて、ご飯は食べれましたが、もう2本目を潜る体力がなく、泣く泣く1本だけであきらめました。
船酔いさえなかったら、もう2本潜りたかったよー!!

ちなみに一緒に舟に乗っていた、山口から来られたダイバーズチームのおばちゃんたちは、どんなに誰かが酔っても、その日の目標が5本だったらしく、黙々と潜り続けていらっしゃいました。
すごいパワー…。

ちなみに、ダイビングの後のおにぎりとおしんことお味噌汁、この世のものとは思えないほどおいしかったです。

そんな感じで、残念ながら1本しか潜れませんでしたが、奄美大島はまた潜りに来たい!!
よいこさんでまたお願いしたいのももちろん、今度はカケロマ(奄美大島で最も海がきれいといわれている場所)でも潜ってみたいなー。
また、ぜひぜひ、リベンジしに来たいものです。

よいこダイビングリゾートさんの目の前には倉崎海岸が広がっていて、本当に素敵な場所でした。
kurasaki.JPG


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/182-f2cacf7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。