-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-11-10 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
ブリスベン到着。
韓国からブリスベンに至るまでは、いたって必死。
手荷物が多かった…。
荷物を動かすのに必死で(乗り換え時)、感傷に浸ってい暇はない。
そして、飛行機の中はゲームをするところ(妹談)
ばっちりゲームをして、ばっちり寝不足。
その前の日も「あまり寝すぎると飛行機で寝れない。」と思い、6時間ぐらいしか寝ず、日本~韓国は「ここで寝たら後で寝れない」と思いゲームをし、韓国~ブリスベンは、案の定3時間ほどしか寝れず。
着いたらぐったり…。入国審査まで長い長い…。
人の目も気にせず、ひたすら思い荷物をひきずって歩く。
そして、入国審査。
そういえば、前回の入国審査ではビビらされたな…。

前回は、持っていたVISAが無効になっていて、新しいVISAが取れたのが出発10分前。
その時、E-Visaについてよく分かっていなかった私は、書類も何もないのにこのまま乗っていいのか?
と不安なまま搭乗。
っていうか、不安がってるまもなく搭乗。出発3分前。危なかった…。
そして、到着。
「・・・VISAは?」と不安に思いつつ、入国審査を受けと、「Are you Japanese?」と入国審査のお兄さんに聞かれる。
「うわ!やっぱりVISAに問題があったのか?どうしよう。ここまで来て帰国は嫌だ!!」とパニックに陥っていると、お兄さん、
「GETS!!(振り付き)の意味は何?答えるまで通さないよ」
えっっっ!!はっ?何?
ここで、さらにパニック。
まず、GETS!!って何よ?あ、あれ?ダンディ?意味?意味なんかあるの?ギャグです。ってそれじゃ通してもらえないだろうし、ギャグって英語?うわ、考えているうちに、後ろはすごい行列になってるし、えーっと、あのー…。
「GETS!の意味はあなたにパワーを送るってことです」(GETS!なのに、かなり矛盾)
でも、お兄さん、何とか納得。
まわりの審査官たちに「意味が分かったよ!!パワーを送ってるんだって!!」と自慢げに説明し始めた。
ちょっと違う気も…。まあいいか。
もしオーストラリアでGETS!が違う意味で使われていたら、それは私のせいだなー。なんて思いながら、
無事に入国を果たしたのでした。
ある意味、、、いい経験。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/2-f6d7bf41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。