-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-28 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
話は2月上旬から始まります。

この週末、静岡に住んでいる妹と遊ぶために、名古屋か静岡に行こうと思っていたのですが。
昼間に川越でカルチャーセンターがあるため、なかなか難しい。という話を電話でしたところ。
妹が一言。

「お姉ちゃん、私、ZEDが見たい。」
「あ、私も見たいと思ってた。ユチ(うちに遊びに来ていた)、ZED行く?」
「うん、行く。」

はい、決定?
女3人、ZEDに行くと決意。
その場でネットで予約し、席を確保したのでした。
でも、たぶん、ギリギリだった気がします。
ラッキーだったね~??

そして来る28日。
私はカルチャーセンターを終えた後、埼玉~東京~千葉と大移動をし(名古屋に比べたら近いですが)、先にイクスピアリで待っているユチと妹と合流。
軽くご飯を済ませ、ちょっぴり余裕を持って、会場入りです。

2009-03-03 15:26:35

やっぱり満席でしたね。
ナイスタイミングでした。
そして話をしているうちに、幕が開きます。

そもそも、何故ZEDか。
もちろん舞台もミュージカルも大好きな私ですので、嫌いなはずはないのですが。
それよりも、「稲垣正司君」、彼の存在が大きいです。

稲垣正司君は、ZEDの演目の中で唯一の日本人で、バトントワラーとして出演しています。
2年ほど前は、Brast!でも、日本人バトントワラーとして活躍し、当時SMAPXSMAPにも出演しました。
まあ、簡単に言えば、彼のファンなのですが
私も3歳から18歳までバトントワリングを岡山で習っていて、広島でバトンをしていた正司君とは一緒の大会に出たり、当時から世界大会優勝者だった彼は、いろいろなイベントにゲスト出演をしたりと、けっこう身近な存在であるとともに、私たちの憧れでした。
そんな彼が、今でも現役で(しかも同世代で)、バトントワラーとしての地位を確立して演技していることが、本当にうれしいのです。
そして、純粋に、彼のバトン演技が見たくて。
なので、かなりZEDは、楽しみな演目です???

まあ、内容は、見るに限りますね。
本当に壮大な世界観で、話が始まり、展開していきます。
あまりにもありえないことが、普通に行われるので、ちょっと感覚がおかしくなりそうでした(笑)
あまりにも出演者が、ポンポン跳んでて、
「私、バク転できるå。」
と、本気で思ったもん(笑)
気になる方は、まず見ることをオススメします。
音楽も素敵で、サーカスとミュージカルの融合って、考えた人、本当にすごいと思います。

そして正司君にいたっては。
きれいなバトン演技で、大きな拍手が起こっていました。
演技について、とやかく言える立場ではありませんが、本当にいろんな意味で感動しました。
これからも、是非是非がんばって欲しいです。
これからも、応援し続けたいと思います。


そして、大満足の帰路に着き、妹の所望でうちの近くのもんじゃ屋さんで遅い夕飯を取る。
お腹いっぱいもんじゃを食べた後、どうしてもプリンパフェが食べたくなり、ミニ○トップをわざわざ探して車で移動(笑)
無事にプリンパフェをゲットして、最後まで大満足の土曜日になったのでした。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/244-ac8f6567
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。