-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-01-28 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
両親が何とか無事にゴールドコーストに着きました。
なんとか無事にというのは、なんと、行きの飛行機が5時間も遅れたらしい!!
夜8時出発予定が、朝の1時出発に変更!!
朝8時ゴールドコースト着予定が、ケアンズで乗り換え時間4時間を経て、夕方5時にゴールドコースト着!!
そして5時に着いたら、即、わたしの予約していたラミントン国立公園ナイトサファリツアーに出発。
ホテル着が、夜中11時。
飛行機の中で3時間ほどしか眠れなかったらしい両親、よく頑張りました。
初日に予定していた動物園に行って、コアラを抱く。という予定がキャンセルされ、お母さんは大不満。
とりあえず、ケアンズの動物園に行ってみたら?と提案してみたのですが、果たして抱けたのかしら?
せっかくオーストラリアに来たんだもの。コアラは抱いておかなくちゃ…。

さて、まず、ラミントン国立公園ナイトサファリツアーについて。
このツアーはわたしは2回目の参加です。
2年前に妹と一緒に参加したことがあり、とても面白かったのでぜひ両親にも!!と。
料金は6時間で$150とちょっと高め。
でも、その価値があると私は思っています。
なぜかというと、まず、ガイドさんが面白い!!
なんと、今回、2年前に参加したときと同じガイドさん(アンドリュー)だった!!
スキンヘッドなんだけど、ものすごくかわいらしい目をしているお兄さん(笑)
彼は日本に2年ほど住んでいたことがあり、日本語べらべら。おまけに日本語で笑いまで取れちゃうのです。
もう完璧に日本語がわかる。
うちのお母さんが小声でつぶやいた言葉も聞き分けられる。
「あそこにワラビーがいますね。あれ?目悪い?」とのアンドリューの言葉に、
「目も悪い。」と、うちのお父さんが受け狙いで突っ込み返した言葉にも「お父さん、おもしろい。」と理解した様子。
この日本語がわかるって、相当なものだとわたしは思う。
さて、ナイトサファリツアーに関しては、昨日まで雨続きで心配していた天気も晴れ、いろんな動物が見え、やっぱりおもしろかった!!
ワラビー、ポッサム、青ザリガニ、がま口夜鷹。
今回は頑張って、おまけで付いてくるニシキヘビにも頑張って触りました(ほんのちょっとだけ)。
…思い出しただけで、気持ち悪い…。
でも、こういう時って、男性より女性の方が率先して首に巻いたりするのね。おもしろい。
そんな様子をわたしは遠巻きにただ見つめてるだけなのでした。(ちなみに前回は、妹は首に巻いた)
そして、山を登りながら、いろんな動物を探したり、頂上の山小屋でBBQ食べたり。
そして、どうしても私が両
親に見せたくてこれにもう一度参加した理由は、星空!!
きれいに空が晴れてくれたおかげで、本当にきれいな星空を、両親にも見せることができました。
本当に、きれいな星空なんです。もう、何にも例えられないぐらい。
絶対プラネタリウムよりも、星の数多いもんね。
天の川もはっきりと見え、流れ星も見えたし、南十字星も見える。
本当に、日本の東京はもちろん、普通に人の住んでいるところでは見られない、きれいな星空なんです。
これが見れただけど、かなり私は満足。
$150払った甲斐がありました(払ったのは両親)。

そして、満足してホテルに帰り、久しぶりに会った娘と会話をしようとする両親を横目に、妹がお土産として両親に持たせてくれた、映画「東京タワー」とパンフレットを一心に読む私。
親孝行な娘なのか、親不孝なのか…。
まあ、明日もあるし、よしとしましょう。(岡田君が見たかった…)

山の上からの夕焼け。ちょっと暗すぎ…
ラミントン国立公園からの夕焼け
日本では見たことがない、青ザリガニにこの日は3匹も出会いました。
青ザリガニ☆


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/35-a6eafa3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。