-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-12-08 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
うちの猫について。
うちには猫が2匹います。名前はBooとCheeky。
Booは白黒で、Cheekyは黒猫。
2匹ともとても人懐こくて、かわいい。
日本の猫と違って、抱かれるのは嫌がるのに、妙に人に擦り寄ってきて、どうして欲しいんだ?と考えてしまう毎日です。
さて、この猫、とてもかわいいんだけど、私がここに住み始めて3日目に、問題を起こしました。

その日、SueとGinnyがお友達のおうちにご飯を食べに行って夜は私一人。
部屋で絵を描いていると、部屋の外で「チリンチリン」と鈴の音が。
どっちの猫だ?と思って、ふと窓の外を見ると、Cheekyが歩いている。
「Cheeky!」と呼びかけようとして、ふと気づいた。奴が何かをくわえていることに。
よく見ると・・・へび!!
大きなミミズかと思ったけど、どう見ても小さな蛇!!
・・・人には、「弱点を見せるな」と言われますが、私は蛇が大嫌い。
本当にだめ。
思わず窓を閉め、自分の部屋の戸を閉め、ベッドの下を確認し(すでに…、ってこともあるかもしれないし。)、猫が家の中に入ってこないことを祈りました。(猫用ドアがあるので、猫の出入りは自由)
しかし、廊下から「チリンチリン」という音が…。
ちょっと音が遠くなったところで、そっとドアを開け、そっと家の中を探してみると…。
・・・いた。台所に。奴があれを持ってあそんでいる。
ダッシュで部屋に帰り、戸を閉め、ひたすらSueの帰りを待つこと1時間。
帰ってきてすぐに、「Sue!!I have a problem!!」
事の次第を説明すると、今までそんなことはなかったらしく、「まさか。」と最初は信じてくれなかったSueも、実物を見てびっくり。
お隣に網を借りに行って、その間に「へび?本当?」と近所の子供が、3人ぐらい集まってきたり、大騒ぎになりました。
こっちは、蛇といえども、猛毒なのがいるから、侮ってはいけない。
Sueが昔買っていた猫は、蛇を捕まえて咬まれたために死んだらしい。
それから私はCheeky(チーキー)を「あほチキ」→「あほ吉」とこっそり呼んでいます。
その後もあほ吉は、カエル、バッタを何度も捕まえてき始め、満月の夜には打ちの網戸に登って鳴き、奇態を見せている。
そしてSueには、「今までうちの猫は、こんなことなかったのに。Kyokoが来てからだわ。Kyokoの責任ね。」と言われる始末。
そして、私はベッドの下をチェックするのが日課になりました…。

二匹がヘッドロック状態で寝ています。黒がCheeky、白黒がBoo。
黒がチキ、白黒がブー


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/7-d6e1db7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。