-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-15 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
最近の恐ろしいもの。
その1、Ginny(My housemate)のいとこであるBecky(12才)とMichael(9歳)が遊びに来ると。
女の子同士、BeckyとGinnyは仲良く遊び始める。
MichaelはGinnyが好きなのだけれども、愛情の裏返しでGinnyに意地悪(というか、むしろ無理やりGinnyを捕まえたり、ボディアタックしたり。年頃の男の子ですね。)をし、二人に嫌がられ、孤立する。
そこで私の出番。
Michaelは私を呼びに来る。
たぶんGinnyの次に私のことが好きだと思う(笑)
そして、最近よくすることは「キャッチボール」。
これが恐怖!!
だって、素手ですよ。私。
ソフトボールを使っているとはいえ、いや、怖いから。
向こうはちゃっかりグローブを持っている。
なのに私は、素手。
私には「Kyoko!強く投げていいよ!」と言うので、強めに投げると、向こうも強めに返してくる!!
だから、素手なんだってば!!
でも下手に私がキャッチできるものなんだから、「Kyokoはグローブがなくても平気なんだね!」と、思い切りがんがん投げてくる。
平気じゃないよ!!怖いんですけど!!
しかも私は絵描きさん。
指が大切なんですけど!!突き指したらどうしてくれんの!!
そして、ボールとグローブはお父さんからのプレゼントで宝物。
この前、ボールを排水溝に落としたときは、真夜中、暗闇に何がいるか分からない状態で拾わされました。
…断れない私…、だってMichael、いつも孤立しててかわいそうなんだもん…。
Michaelは、絶対、私のことが好きです(笑)
しかし、そんなことは関係なく、彼は今日も「Kyoko!キャッチボールしよう!」と誘ってきます。
…いや、本当に怖いんです…、ボールが。

その2、Ginnyと近所の子のTailaが遊びに来たとき。
絶対に私を遊びに誘います。
彼女たちの最近の流行は、「暗闇でかくれんぼ」もしくは「暗闇で鬼ごっこ」。
これを彼女たちは、ハイテンションで遊びます。
以前、かくれんぼをしていた時、TailaとGinnyは鬼になるのが嫌で、私に内緒でいろんな裏工作をし、絶対に自分たちが鬼にならないようにしようとしました。
例えば、二人一緒のところに隠れて「二人同時に見つけたんだったらKyokoがもう一度鬼ね。」とか。
私が隠れていて、GinnyがTailaを先に見つけると、私に内緒で「Kyokoを見つけてから、私を見つけたふりをしよう。」と打ち合わせをしたり。
それが嫌だったので、一度
「そんな嘘をついてまでやるのは嫌だ。私がいつも鬼になるのは別にかまわない。
ただ、自分たちが鬼になるのが嫌なら、素直にそう言いなさい。嘘をついたり、内緒で話を進めたりするのは気に入らない。」
と怒ったのね。
すると。
次回から、彼女たちは、「Kyokoは鬼になりたくないんだ。」と言う認識になり(私の説明が悪かったのか?)、
「Kyokoは鬼にならなくていいから、一緒に遊んで!!Please!!!!」」と頼まれるようになった。
…断りたい…。
でも、Ginnyの天使のような目で頼まれると、嫌と言えないんだ、私…。
そして、永遠と暗闇で鬼ごっこなりかくれんぼなりを1時間半ほどさせられるのです。
私、日本でSUPER・NUNNYになれると思います。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/73-027aa93f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。