-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-21 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
日本のお米は本当においしいです。
オーストラリアでひしひしと実感しています。
しかも、私は農家育ち。
お米がおいしいのは当たり前で育ったんですねー。
そういえば、昔、タイ米が輸入されるとき、家族で興味半分に食べたけど、そのときも別に食べられないほどではなかったなー。

しかし!!
私はオーストラリアに来て初めて食べられないお米と遭遇しました。
それは6ヶ月前のこと。むしろこっちに来て初めてのお買い物のとき。
某スーパーブランドのお米がとても安かったので、それを5キロ買いました。
長米…、食べられるでしょ。むしろアジア料理好きだし☆
ぐらいの気持ちで買ったら、なんと、そのお米が今でも私の棚の中にあります!!
他のお米と混ぜて使ったり、水に長く浸けたりといろいろと試してはみたんだけれど、どうしても食べられない。
食べ方はひとつ。
リゾット、もしくはねこまんま(味噌汁ぶっ掛け)。

でもね、これだけで5キロは食べ切れません。
なので、どうしようかなー。と思っていたところ、お母さんに
「ご飯炊くときに蜂蜜入れるといいわよ。スプーンいっぱいぐらい。」
と教えてもらって、試してみたら。

あの、食べれなかった臭みが消えたー!!!

素敵☆これで、何でも食べられます。
半年目にして、ご飯をストレスなく食べれる!!
まあ、それでも他の種類のお米と混ぜて使ってはいるんだけど。
お米を最後まで食べきることが出来そうで、とてもうれしいです。

みなさんも、おいしくないお米を食べるときにはぜひ、試してみてください!!

しかし、この話をNOBUさんにしたところ
「まだ、そのお米食べてんの?」
と言われてしまいましたが…。

だって、もったいないじゃーん!!
お米には100の神様がいるんだー!!(農家生まれ)


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/77-17afc143
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。