-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-23 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
たぶん今日は冬至。日本では夏至のはず。日が暮れるのが早いです。
そして寒い…。
すっかりこっちは冬模様です。

さて、今日の夜の出来事。
今週からバージニアはスクールホリデイに入って2週間お休み。
なので昼間は暇で仕方がありません。
私も今週はホリデイなので家にいると、「Kyoko、私は何をしたらいい??」と聞きに来ます。
私も特にすることもなく、ただ遊ぶのが面倒だなー。と思うときは(たまにこういう日もあるんです)、「今片付け中だから、遊べない。」(バージニアは掃除が嫌い)と言うと、仕方なく一人で遊ぶものを見つけます。

そして、今日見つけたのが、スー(お母さん)の口紅。
お母さんの部屋の引き出しから全て、取り出し、一つ一つティッシュに付けてみて、チェックをし始めました。
色別に分け、そして最後には全部にチェック印を付け「All Work!(全部使える!)」とご満悦。
その作業を、終わりのほうで見つけた私は「…ちょっとやばいんじゃないの…。」と思いつつ、放っておきました。

すると、夕食時にそれを見つけたスーは、大激怒!!
バージニアを叱り、「いいと言うまで部屋から出てくるな。」と、部屋に閉じ込めました。
ただおろおろする私に、「Kyokoのせいじゃないし、ただやっていいことと悪いことを考えさせるためだから。」と言うスー。
こっちの人の子育て、しかもシングルマザーの子育てにしては、なんて立派なんだろう。と感心。
ただ、バージニアのことを心配していると…。

バージニアの部屋から物音がして、1枚の紙が出てきました。
そこには
「お母さんへ。
 さようなら。もう一生会うことはないでしょう。(1時間)
 この紙の裏に、シールがいくつか残っているので、それを口紅の代わりに受け取ってください。」

思わず微笑んでしまいました。
子供って面白いなー。と本当に思った。
一生は、1時間なんだー…(笑)
そしてお詫びのしるしに自分の大事なシールをお母さんにあげようとするなんて、なんてかわいらしい!!
本当にこの子はいい子なんだなー。と思いました。

そして今日、スーとそのお母さんのジュディに
「Kyoko、仕事が決まらないなら、ベビーシッターをすればいいのに。Kyokoなら最適よ!!」と勧められました…。
子供、嫌いじゃないけど…。
むしろ好きだけど…。
でも1日がかりで遊んで面倒を見るとなったら、けっこう大変だと思います。
ベビーシッターか…。
最後の手段で考えてみるかな…。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/93-2d1479e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。