-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-10 00:00 | カテゴリ:楽天ブログ
今日は、私のエージェントを通して知り合ったAkikoちゃんとランチにCasinoに行ってきました。
彼女は今ケアンズから、ラウンド中。
いろんな話を聞き、ピッキングの話なども聞き、私の心はすっかり旅に奪われてしまったのでした。
やっぱり、せっかくオーストラリアに来ているからには、旅行に行きたいねー。
そろそろ予定を立て始める季節になりました。

そして、久しぶりに行きました。Casino!!
私、Casino大好き!
だって、勝てそうな気がするんだもん(笑)
今回もスロットで運を試し、$5負けたので、今日は何も賭けないことに。
…見てたら勝てそうな気がするんだよ。いろいろと。
ルーレットとか、ブラックジャックとか、サイコロとか(笑)
そして今日は、スロットで大当たりをしている、西洋人おばあちゃんの大群を見ました。
ただ、大当たりをしているのか、元金が大金だったから勝っているように見えるだけなのかわかりませんが、1セント賭けスロットで$2000とか出してました。
出てくる$1コインがなくなって、補充してもらうぐらいに。
その様子を呆然と後ろで見ていた、日本人二人。
少しぐらい、分けてくれてもいいのにー…。と思わずにはいられませんでした(笑)

そして、その次に行ったサイコロルーレット。
サイコロ3つを振って、その目の数や合計を賭けるものなんだけど。
これ、面白かった。
だって、本当に当たりそうな気がするんだもん。
何度私の有り金全部使って賭けようかと思ったほど。
本当に賭けたかった…。
私たちが、ただ見るだけを30分している間に、面白いことが起こりました。
最初このルーレットの参加者は、中国系金持ち一人と、教授風オージー一人。
中国系金持ちは、大当たりを狙って、2対のぞろ目(1X1X○とか2X2X○とか)を$5ずつ賭けていく。
外れも大きいけど、当たるとでかい。
教授風のほうは、さすが教授だけあって(笑)、確立を計算した上で、当たりそうなところにだけ$5~$10賭けていく。
外れも少なく、当たりも少ない。
でも最終的に、教授風のほうが、買っている様子。
中国系金持ちは、負けの方が大きくなり、途中で去っていきました。
そしてその中国系金持ちと入れ替わりに来たのが、ヨーロッパ系大富豪。
彼は私たちの目の前で$2000をチップに両替し、一度に$200~$300賭け始めた。
しかも、$200ぐらいを毎回、一番掛け率の高いぞろ目(1X1X1とか2X2X2)に賭けていく。
そりゃ、ありえないだろう。と思ってみていたところ。
彼が賭け始めて2回目に、なんとぞろ目が来た!!
掛け率42倍!!$200が$8400!!! 18,000円が756,000円!!!
ありえない!!うわー、見たことのない色のチップが配られたよー。などと二人で凝視している私たちを横目に、その大富豪はまたぞろ目に、今度は$300ずつ賭け始めた。
いや、またぞろ目って、ありえないでしょう。いくらなんでも。
今さっき出たばかりで、確率的に無理だよー。と思っていた矢先。
なんと、その後2回目にして、またぞろ目!!!!!
$300が$12600!! 27,000円が1134,000円!!!
ちょっと!!ありえないよ!!
本当に、「そのチップ、1枚私たちにください。」と言おうかと真剣に悩んでいる間に、その大富豪はうれしそうに勝ち逃げしていきました。
まさに信じられない光景。

その結果、私が学んだこと。
大富豪は、運さえも引き寄せるから大富豪だと言うこと。
そして、賭け事は、元金がなければ勝てないということ。

…日本に帰る前に、ありったけのお金を持って、ここにもう一度来たいと思います…。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://frangipanigirl.blog87.fc2.com/tb.php/98-a17a7af8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。